キャッシングでお金を借りる流れ

初めてキャッシングを利用しようと思っている方の場合、なにから始めればいいのか分からず悩んでしまうかもしれません。 そこで、具体的な流れについてご紹介しましょう。

キャッシングは、申し込みをすれば誰でも融資が受けられるというわけではなく、先に審査が行われる形になります。 審査に通った後に融資という流れになるわけなので、まずは審査に申し込みましょう。

この申し込み方法については、どの業者に申し込みをするのかによって選択方法が違い、一般的には直接店舗に行くほか、無人契約機やインターネットを利用する方法もあります。

近年は、自宅にいながら申し込みができるということで、インターネットを使った方法を選択する方が増えてきました。 手軽に申し込めるだけでなく、短時間で結果が出るということもあり、非常に人気の方法です。

インターネットを使った申し込み方法についてご紹介すると、まずはキャッシングのサイトに行き、申し込みボタンをクリックする形になります。 あとはサイトの説明に従い必要事項を入力していきましょう。

職種や年収、勤務先などの情報を入力していきます。 他にも、家族構成や融資の希望額、他社からの借り入れ、現在住んでいる住居の状況なども入力する形になるので、嘘をつかず正確に入力していくことが大切です。

必要事項を入力したらその後審査という流れになります。 注意しなければならないこととして、審査の結果によっては希望していた金額の融資が受けられないケースもあるため、自分の申し込んだ金額が100%通るとは思わない方が良いですね。

無事に審査に受かればキャッシング用のカードが送付され、融資を受けられるようになります。 他にも、自分が指定した口座に金額を振り込んでもらえるサービスもあるため、どういった方法で融資を受けたいのか考えておくと良いでしょう。

残念ながら審査に受からなかった場合は、他の業者を検討するという方法もありますが、1ヶ月以内に複数の業者に申し込みを行うと「申し込みブラック」と判断されて審査が通らなくなるので期間をあけて申し込んだ方が良いですね。

このページの先頭へ